一日リポ‐ト


BeachClean&yoga@鵠沼海岸。


すでにイベントとして定着してきています。

ゴミを拾う。

どんなイメージですか?

汚い。誰かがわざと捨てた汚いものを何で自分が…。
ちまちま拾ったってどうせまた汚れるからきりがない。

この言葉。実際に毎日海で過ごしている地元の方からリアルに言われることがあるんです。
暮らしているからこそ、きりがない事、知っているんですね。

でも、そういいながらもその人たちもゴミ拾いしてるんです。

誰が捨てたか分からない。でも、自分の地元だからきりがなくても毎日拾う。

BeachCleanって、わざわざここにきて、きりがないゴミ拾いをなぜするのか。
地元の海をきれいにする事が一番の目的ですが…ホントの目的。

ゴミを拾うって言う、尊い行為をここで経験して。
その思いを自分の住んでいる街に持ち帰る。
そして。
自分の住んでいる街のゴミ拾いにつなげる。

湘南の海岸のごみは、そこに捨てられたものより、近隣の町からの漂着ゴミが7割です。
だから。
街で拾うのも、遠く離れた海をきれいにする事につながります。

ヨガ=ツナガルって、意味。
この世の中は、単独で存在するものなんてないんだっていう当たり前の事。
忘れないためにも、私たちは。この活動を続けるのだと思います。

いつか街中で自分が落としたかもしれないゴミ。
その落とした分のごみまで拾います。

次回は、5/26(日)11:00~鵠沼海岸サーフビレッジ横 「平和のでお待ちしています!
詳細は、コチラからご参加ください♪→ http://piece-ple.blogspot.jp/p/beachcleanyoga.html

You can fly!




















photo by:Naoto otsubo

 

0 件のコメント:

コメントを投稿